ポスレジ導入時の注意点

CALENDAR

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

CATEGORY

ポスレジの選択

ポスレジの選び方として、規模と拡張性を考慮するのが重要になります。
なぜなら、ポスレジを導入する店が小規模か大規模かにより、規模に合った機種を選ぶのが費用の削減に繋がるからです。
そして、地域密着か全国的なチェーン展開を目的として考えているかも、ポスレジの選び方に左右します。
なので、店側が店舗数が増加することを想定する場合は、柔軟性や拡張性のあるシステムを選ぶのがお勧めです。

他にも、ポスレジの選定基準として、POSシステムの日々の運用について考慮する必要があります。
よって、自社スタッフにシステムを運用できる人材がいるかどうかにより、ポスレジを導入するかの選択が変わることになります。
ちなみに、ポスレジの運用と保守を検討して採用する機種や店に適した機器構成が決まれば、ポスレジの導入に移ります。

また、ポスレジの選定基準を意識せずにカタログを見ると、いろいろなポスレジがラインナップされているので迷いやすくなります。
つまり、ポスレジの選定に迷ったあげく、自分の店と合わないポスレジを導入する可能性が高まります。
そのため、ポスレジの選定基準を検討することは、店に合わないポスレジを選ぶのを防ぐために重要となります。
ポスレジの選定基準は、店の規模と拡張性を考慮しつつポスレジの運用と保守をどうすべきかを考慮するのが大切となります。

ポスレジの導入について

ポスレジを導入する場合は、機器の配置場所を決めるのが先決となります。
なぜなら、店舗環境によっては店のスペースやネットワーク環境を考慮して調整する必要があるからです。
そのため、店内の導線を意識しつつ緻密な打ち合わせを行ってから、ポスレジの導入に関する問題が生じないようにするのが重要となります。
また、POSシステム全体の配置が終了したら、メニューやポスレジの設定を行うことになります。
この時、正確な資料を元に作業しないと後々トラブルに発展することになります。

けれども、ポスレジの設定において殆どは、初期設定は業者側が済ませてくれるので安心となります。
とはいえ、入力の元になる資料や料金表に間違いがあると大事なので、入力内容に神経質になるのが大切になります。
さらに、ポスレジを導入して店に新商品を追加することを考慮すると、ポスレジの操作を覚えておけば役立つことが多いです。
そして、ポスレジが店内に設置されたら、自社スタッフは設定マニュアルに一通り目を通して仕組みを理解するのが重要です。

他にも、ポスレジの保守と運用に関してレジ購入の場合は、保証期間を確認するのがポイントです。
また、ポスレジをリースしたりレンタルする場合は、契約期間と保守費用をきちんと確認して把握するのが重要です。
ポスレジを導入して運用していく中で、ポスレジについて疑問点や不具合を感じたらメーカーにすぐに連絡するのが最善となります。

MENU

2017年07月27日
ポスレジの未来を更新しました。
2017年07月27日
何故ポスレジが選ばれ続けるのか?を更新しました。
2017年07月27日
ポスレジ導入で何が変わる?を更新しました。
2017年07月27日
ポスレジ導入時の注意点を更新しました。

Copyright(C)2017 日本全国数多くのお店で採用されているポスレジという存在 All Rights Reserved.